Wikiとブログの比較

Wikiとブログの違いとは

簡単にWebページを作成できるサービスは、Wikiの他にブログがあります。すでにブログを始めている方でも、ブログで書いていることをWikiにまとめ直すという使い方ができます。Wikiとブログとの違いを比較して、それぞれの特長をまとめました。

ブログをすでに始めている方も、Wikiを一緒に始めてみませんか?

利用ケースでの比較

Wiki

Wikiはゲーム攻略、まとめサイトなど目的が決まったサイトに適しています。記事から記事へのリンク設定を簡単に行えるので、記事を関連づけたりテーマに沿って連携させるのに向いています。

ブログ

ブログは時系列で記事が作成されるので、日記やニュースサイトに向いています。

利用人数での比較

Wiki

Wikiは複数人での利用が前提で作られているので、共同作業で文書を作成するのに向いています。もちろん1人でも利用できます。

ブログ

基本的に1人で記事を編集します。ブログによっては複数人で編集できるものもあります。

編集権限での比較

Wiki

いつでも誰でも文書を書き換えることができるのがWikiの特長です。また、Seesaa Wikiでは用途に応じて編集権限を細かく設定することが可能です。

ブログ

基本的に管理者の権限がないと編集できません。共同作業の場合でも編集には管理者の許可を必要とする場合が多いです。

編集方法での比較

Wiki

Wiki記法と呼ばれる独自のコードで記述します。Wiki記法は、HTMLなどと比べて簡潔なので覚えやすいのが特長です。

ブログ

HTMLで記述します。自由度が高く細かい設定が可能ですが、覚えなければならないことが多くなります。

Wikiをはじめよう