MENU
最大70%OFF!?電子書籍サイト比較

DMMブックスの口コミ評判。お得な使い方を徹底解説。

「DMMブックスってどんなサービス?」「DMMブックスの評判は?」「DMMブックスをお得に使う方法を知りたい」

この記事では、DMMブックスが気になるあなたに役立つ、こんな情報を掲載しています。

  • DMMブックスのサービス概要
  • DMMブックスの料金システム
  • お得に使うテクニック
  • メリット・デメリット
  • DMMブックス利用者の口コミ
目次

DMMブックスとは

「DMMブックス」は20年以上の運営歴を持つ、老舗電子書籍サイトです。

以前は「DMM電子書籍」という名前で運営していました。

「DMM」と聞くとアダルトなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、一般向け書籍・コミックの取り扱いも豊富。

割引クーポンやセールがお得だったり、購入した「DMMポイント」はゲームや動画など、電子書籍以外のDMMサービスでも利用できます。

運営会社は合同会社DMM.com

DMMブックスを運営するのは合同会社DMM.com。

長い歴史を持つ大手企業なので運営母体はしっかりしています。

電子書籍で一番怖いのが「会社の倒産やサービス終了で買ったマンガが読めなくなる」ということ。

DMMブックスの場合は運営会社が大きなグループの企業なので、サービス終了のリスクは低く、なにかあったときも誠実な対応が期待できますね。

料金形態

まずはDMMブックスの料金や読める作品を紹介していきます。

無料で読める範囲

作品によっては「1話無料」「1巻無料」「数巻無料」などの無料配信を行っているものがあります。

最後まで無料で読める作品は僅かですが、DMMブックスはポイント還元や割引クーポンが多いので、定価で買うよりもかなりお得にマンガを読むことができます。

月額プラン・読み放題プランの価格

基本の料金システムは 「直接購入」「ポイント支払い」「読み放題プラン」の2種類があります。

電子書籍でよくある、月額登録でボーナスポイントが貰える仕組みはありません。

その代わり、作品ごとに「割引」や「ポイント還元」のキャンペーンがよく行われており、紙の定価よりも安く買えることが多いです。

直接購入

作品ごとに設定された金額を、クレジットカードやPayPalで直接支払う方法です。

わざわざポイントを購入しなくても、その作品の代金だけを支払うことが出来るので、ライト層の人に便利です。

都度ポイント購入

「DMMポイント」を購入し、そのポイントでマンガを購入する方法です。

料金とポイント合計は決済方法によって変動しますが、ここではクレジットカード決済時のポイントを表にしました。

DMMポイント料金(税込)
505pt500円
1,010pt1,000円
2,020pt2,000円
3,030pt3,000円
5,050pt5,000円
10,100pt10,000円
30,300pt30,000円
50,500pt50,000円
※クレジットカード決済以外のポイントを確かめたい人は公式サイトをご確認ください。

上記の料金表に加え、自分でチャージ額を指定して購入することも可能です。

購入金額に関わらず、1%のボーナスポイントが貰えますが、他社サービスと比べると還元率は低め。

DMMブックスの割引はポイント購入時ではなく「作品購入時のクーポンやポイント還元」が中心のようです。

購入するのは「DMMポイント」なので、電子書籍以外のDMMサービスでも利用できます。

また、電子書籍以外のサービスで獲得したものでも、「DMMの共通ポイント」であれば、電子書籍の購入に使用可能です。

読み放題プラン

プラン名月額(税込)対象ジャンル
FANZAブックス読み放題 1,480円 アダルト5万冊以上

読み放題はDMMブックスではなく、提携しているFANZAブックスが取り扱っています。

アダルト作品5万冊以上が「FANZAブックス読み放題」という月額サービスで読み放題になります。

アダルト以外の読み放題サービスは用意されていません。

DMMブックスのお得情報・クーポン

新規登録特典として貰える特典と、定期的に開催される割引があります。

新規登録特典:70%OFFクーポンプレゼント

DMMブックスに新規無料会員登録すると、一部を除く好きな作品に使える70%OFFクーポンが1冊分貰えます。

有効期限はクーポン取得後7日以内です。

50%のポイント還元セールを年3回開催

DMMブックスでは、有名作品を含む多くの作品を対象とした50%ポイント還元セールを年3回開催しています。

常時行われている割引ではありませんが、セールのタイミングを狙うと、かなりお得にマンガを購入できます。

セール時期は明確に公開されているわけではありませんが、基本的には「ゴールデンウィーク」「お盆休み」「年末年始」の大型連休に合わせて行われます。

その他割引情報

DMMブックスでは、登録時のクーポンや年3回のセール以外にも作品やジャンル限定のセールが豊富に行われているため、定価よりもかなりお得に買えることが多いです。

人気の作品が実質半額で買えるようなセールも開催されるので、上手く利用すればかなりお得です。

漫画の作品数・ラインナップ

作品数は2022年1月時点で、25万冊以上(マンガのみの冊数)。

有名作品はほとんどがカバーできている状況です。

DMMブックスで掲載されている作品のジャンルはこちら。

  • 男性コミック
  • 女性コミック
  • ボーイズラブ
  • ティーンズラブ
  • 文芸・ラノベ
  • ビジネス・実用
  • 写真集

また、アダルト作品は提携先の「FANZAブックス」で取り扱っています。

DMMブックスの特徴(メリット)

まずは、DMMブックスのメリットとなる特徴を紹介します。

取り扱いジャンルが幅広い

マンガのイメージが強いDMMブックスですが、ビジネス書や文芸書など、さまざまな書籍の購入が可能です。

ポイントの使用用途が多い

先ほども書いた内容ですが、DMMブックスで使用するために購入する「DMMポイント」はマンガ以外のDMMサービスでも利用できます。

「ポイントを買ったけど買いたいマンガがもうない!」と無駄になるリスクを避けられるのも嬉しいポイントです。

ポイントで支払ってもポイント還元される

一部の電子書籍サービスでは「ポイント払いした分はポイント還元されない」というシステムの場合があります。

しかし、DMMブックスの場合は、ポイントで支払った分もちゃんとポイント還元されるので、お得にポイントを貯めることができます。

DMMブックスの特徴(デメリット)

続いて、DMMブックスのデメリットとなる特徴です。

常時・全作品対象の割引は少ない

DMMブックスでは、新規登録で貰える70%OFFクーポン以外に、どの作品でも使えるようなクーポンはありません。

また、ポイント購入時の還元率もかなり低め。

「その時、安いものから、気になるものを選んで買う」というタイプの人には良いですが「買う作品が最初から決まっている」という人は、その作品が割引対象でなければ、ほぼ定価での購入になります。

DMMブックス利用者の口コミ評判

まず多かったのが、50%ポイント還元セールについて。

購入時に50%還元されたポイントが、次の作品購入時にも使えて、さらにまた50%還元されるので、まさに「ぶっ壊れ」レベルにお得なセール。

アニメ化、実写化されているような人気作品もけっこう対象に入っているので、欲しかったマンガがお得に手に入る可能性が高いです。

「本棚機能の充実」「鍵付き本棚」も人気のシステムですね。

よくある質問

支払い方法は?

ポイントを使わず、マンガを直接購入する場合は、クレジットカードとPaypal払いのみです。DMMポイントの購入には2つの方法に加え、あと払いPaidy、BitCash、WebMoney 、PayPay 、ドコモ払い 、キャリア決済、メルペイ、楽天ペイ、コンビニ店頭支払い、銀行振込、Edy、SuicaモバイルSuica、DMMプリペイドカード、DMMポイントコードなどが使えます。

解約方法は難しくない?

通常のポイント購入は、月額制ではないため、解約の必要はありません。解約手続きが必要なのはFANZAブックスにあるアダルト作品の読み放題サービスのみ。解約もWEB上から簡単に行えます。

無料でも楽しめる?

6,000冊以上の無料作品が用意されています。

まとめ

DMMブックスは初回登録の70%OFFクーポン以外に、常時&全作品で行われている割引制度がない電子書籍サイト。

しかし、初回登録時の割引率や、セール時のポイント還元は業界トップクラスに豪華。

安いタイミングを上手く狙って買えば、お得に利用できる電子書籍サイトです。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。詳細は、各サービスの公式サイトをご確認ください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる