【医師監修】足(脚)脱毛のおすすめサロン&クリニック!料金相場や必要な回数も解説

足はカミソリや除毛クリームで手軽に処理ができることから、脱毛には通わずに自己処理をしているという人も多いのではないでしょうか?

ところが、毎日の自己処理によって肌がダメージを蓄積してしまったり、ジョリジョリとした汚い仕上がりになってしまったり、ムダ毛の自己処理には悩みが付き物ですよね…。

普段から露出する機会が多く処理を怠れない足だからこそ、サロンやクリニックで脱毛を受けてツルツル美脚を手に入れましょう!

今回は実際に足脱毛を経験した人の口コミや、コストパフォーマンスが抜群なサロン・クリニック各3社を紹介します。

特にクリニックは足全体をお得に施術できるセット脱毛を扱っているところが多いので、「できるだけ費用を抑えて永久脱毛をしたい!」という女性は必見です。

この記事の監修医師
山名啓太先生
【経歴】
2014年 昭和大学医学部 卒業
2016年 昭和大学病院放射線科 入局
2018年 昭和大学大学院内科系放射線医学 卒業
2020年 ウィクリニック吉祥寺院 院長就任

主な自己処理方法とリスク

日ごろからスカートやワンピース、ショートパンツなどを着用する女性にとって、足の自己処理は欠かせませんよね。

(参照元:https://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2010/100916/

DIMSDRIVEがムダ毛処理をしている女性を対象として、2010年6月9日~6月24日に実施したアンケート調査によると、全体の70%以上の女性がカミソリで足の自己処理をしている結果となりました。

一方で、サロンやクリニックで足脱毛をしている女性は全体の3~5%ほどしかおらず、多くの人が足のムダ毛をセルフで処理していることが分かります。

しかし、毎日の自己処理を繰り返すことによって、肌へかなりの負担をかけてしまっているかもしれません。

多くの女性が実際に行っているであろう主な自己処理方法と、それぞれの自己処理方法に伴うリスクやデメリットについて紹介します。

・カミソリ

・電気シェーバー

・毛抜き

・ブラジリアンワックス

・除毛クリーム

・家庭用脱毛器

カミソリ

低コストで入手しやすく、短時間で気軽にムダ毛処理をできることから、カミソリは多くの女性に浸透している自己処理方法の1つです。

しかし、正しい手順で使用しないと「埋没毛(まいぼつもう)」や「毛嚢炎(もうのうえん)」などの肌トラブルが発症したり、逆剃りや深剃りによってカミソリ負けが起きたりする可能性があります。

また、カミソリはムダ毛を直線的にカットするため断面が目立ちやすく、生えかけの際にムダ毛が太くなったと錯覚する女性も少なくありません。

電気シェーバー

電気シェーバーはカミソリとは異なり、刃が直接肌に当たらないため比較的肌に優しいといわれている自己処理方法です。

刃が直接肌に触れないのでカミソリのような肌トラブルのリスクは少ないですが、カミソリよりも浅剃りになる分処理後の仕上がりに差が生まれます。

どうしてもチクチクとムダ毛が残ってしまったり、剃り跡が目立ってしまったりするので、仕上がり重視という人にはあまりおすすめできません。

毛抜き

毛抜きは毛根から引き抜くため仕上がりが美しく、眉毛や眉間などの細かい部分でも扱いやすいことから、かなりポピュラーな自己処理方法ですよね。

ところが、ムダ毛を無理やり引き抜くので皮膚への負担が大きく、「埋没毛」や「毛嚢炎」、「色素沈着」といった肌トラブルのリスクを伴います。

また、毛抜きは1本ずつ引き抜いて処理するため、広範囲の処理を行うには多くの時間と手間を要してしまいます。

ブラジリアンワックス

海外で昔から人気なブラジリアンワックスですが、最近では日本でもドラッグストアなどで手軽に入手できるようになりましたよね。

ブラジリアンワックスとは脱毛用のワックスを肌に塗布し、ムダ毛と密着させて一気にはがすことで広範囲のムダ毛を毛根から処理できる自己処理方法です。

毛抜きと同様にムダ毛を無理やり引き抜くため仕上がりがキレイですが、「埋没毛」「毛嚢炎」「色素沈着」などの肌トラブルを発症するリスクがあります。

除毛クリーム

広範囲のムダ毛を一気に処理できるだけでなく、カミソリや電気シェーバーに比べて美しい仕上がりが特徴の除毛クリーム。

しかし、除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムをはじめとする化学薬品が含まれており、低刺激の除毛クリームであっても肌に多少なりとも刺激を与えてしまいます。

また、除毛クリームを長時間塗ったまま放置すると肌荒れのリスクがあるため、必ず説明書の規定時間を守って使用するようにしましょう。

家庭用脱毛器

サロンやクリニックで使用されている脱毛器の出力を弱め、誰でも気軽に使用できるよう家庭用として発売されている家庭用脱毛器。

サロンやクリニックで扱っている機械よりも出力が弱く効果が低いため、本格的に永久脱毛を検討している人にはやはり医療レーザー脱毛がおすすめです。

また、自分自身で処理をしなくてはならないので照射漏れによりムダ毛がまばらになりやすく、ヤケドなどの肌トラブルを発症するリスクも伴います。

サロン・クリニックによる足脱毛のメリット

サロンやクリニックで足脱毛をしている人は全体の3~5%程度と多くはありませんが、脱毛経験者さんのうちどのくらいの人が足脱毛を契約しているのか気になりますよね。

株式会社ネオマーケティングが2015年5月2日~5月6日の5日間、全国の20歳~39歳の女性500人を対象に行った「ムダ毛のお手入れ」をテーマとしたアンケート調査を見てみましょう。

(参照元:https://www.neo-m.jp/investigation/231/

アンケート調査「あなたが現在、脱毛サロンや病院で施術されている部位をすべてお答えください。」によると、足(ひざ下)は脱毛経験者の約2人に1人、足(ひざ上)は脱毛経験者の約4人に1人が施術を受けていることが分かります。

意外にも脱毛経験者さんの多くがサロン・クリニックで足脱毛を施術しているようですが、サロンやクリニックで脱毛を受けることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

サロン・クリニックで足脱毛をするメリットについて以下で詳しく見ていきましょう。

・自己処理をする手間が省ける

・自己処理による肌トラブルのリスクが減る

・毛穴が引き締まってなめらかな美脚になる

自己処理をする手間が省ける

サロンやクリニックで脱毛を受ける最大のメリットは、やはり定期的な自己処理から解放されるという点ですよね。

サロンの光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛は自己処理とは異なり、施術を繰り返すことで徐々に発毛自体を抑制することができます。

特に医療機関であるクリニックでの施術は「永久脱毛」として認められているので、半永久的に自己処理をする手間が省けるでしょう。

自己処理による肌トラブルのリスクが減る

自己処理には「埋没毛」「毛嚢炎」「色素沈着」といった肌トラブルが伴いやすく、処理を繰り返すことで肌へのダメージは蓄積されていきます。

もちろん光脱毛や医療レーザー脱毛にもリスクは伴いますが、大手サロン・クリニックであればドクターサポートが充実しているので、万が一の肌トラブルにも安心して対応してもらえます。

また、サロンやクリニックで脱毛を完了させれば自己処理の必要がなくなるため、肌へのダメージを最小限に抑えることもできますよ。

毛穴が引き締まってなめらかな美脚になる

カミソリや電気シェーバーによる自己処理はとても手軽ですが、ムダ毛が生えかける際にどうしても黒いポツポツが目立ってしまいますよね。

サロンやクリニックによる脱毛はムダ毛が毛根からスルンと抜け落ちるため、施術直後は毛穴が開きますが徐々にキュッと引き締まって目立ちにくくなります。

また、脱毛器の機種によっては肌の真皮層に働きかけてコラーゲンの生成を促す効果に期待できるので、肌にハリが生まれてなめらかな美脚へと導いてくれるでしょう。

足脱毛経験者の口コミをリサーチ!

自己処理によるリスクと脱毛のメリットについて紹介しましたが、実際のところ本当に足脱毛を受けるべきかなかなか決心がつかない女性も多いですよね。

そこで、大手SNSサイト「Twitter」を利用して、足脱毛経験者さんの口コミをリサーチしてみました!

また、脱毛サロンで全身脱毛を18回完了した筆者の体験談も紹介するので、足脱毛を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

実際に足脱毛を受けた脱毛経験者さんの口コミを調査したところ、かなり脱毛効果に満足している人が多いことがわかりました。

SNSに投稿されている画像を見てみると、脱毛をすることでムダ毛そのものが細く薄くなっており、毛穴もほとんど目立たちませんよね!

足は普段から露出をする機会が多いからこそ、自己処理ではなくサロン・クリニックで脱毛をすることをおすすめします。

足脱毛を完了した筆者の体験談

私は脱毛サロンで全身脱毛18回コースを完了しており、足脱毛は「個人的に脱毛して良かった部位ランキング」でワキに次いで腕と同時に2位にランクイン!

腕や足はもともとムダ毛が濃くも薄くもないため、かなり早い段階から脱毛効果を実感できたように感じます。

18回コースを終えた現在はムダ毛の量が格段に減っており、生えていたとしても産毛レベルなので全く気になりません。

また、脱毛を卒業してから1年ほど経ちますが一切自己処理をしていないので、自己処理による肌への負担も最小限に抑えられていると思います。

足脱毛の範囲

一口に足脱毛といっても、足の施術部位は基本的に「ひざ上(太もも)」「ひざ」「ひざ下」「足の甲・指」の4部位に分けられています。

サロンやクリニックによって施術範囲は異なるので、あらかじめ無料カウンセリング時に確認しておきましょう。

・ひざ上(太もも)

・ひざ

・ひざ下

・足の甲・指

「ひざ上(太もも)」は足の付け根(鼠径部)~ひざの上までを施術範囲としており、基本的にはひざは含まれていません。

「ひざ」の脱毛を受けたい場合は、必ずひざ脱毛を追加するようにしましょう。

また、「ひざ下」はひざ下~足首のくるぶしラインが施術の対象ですが、「脱毛ラボ」のように「ひざ下」にひざ脱毛が含まれているパターンもあります。

「足の甲・指」はその名の通り足の甲と足指が施術範囲となっており、夏場にサンダルを履く女性にはぴったりの脱毛部位です。

施術部位がSパーツ・Lパーツと分かれている場合、「ひざ」「足の甲・指」がSパーツ、「ひざ上(太もも)」「ひざ下」がLパーツに分類されることがほとんどです。

また、足全体がセットになっている場合は、上記の4部位がすべて含まれていることが多いので、境目のないキレイな仕上がりを目指す人にはセット脱毛をおすすめします!

足脱毛に必要な回数・期間

サロンやクリニックで脱毛を完了させるためには、一般的にサロンで18回ほど、クリニックで8回ほど施術を受けることを推奨されます。

ただし、もともと生えているムダ毛の毛質・毛量によって個人差があるので、無料カウンセリング時にスタッフへ必要回数を確認しておきましょう。

足脱毛に必要な回数

毛が薄くなる 自己処理が楽になる 脱毛完了
サロン 6回程度 12回程度 18回~
クリニック ~3回 5回程度 8回~

多くのサロンでは「6回」「12回」「18回」を区切りにしており、それぞれ脱毛効果を実感できる回数として設定されています。

一方、クリニックでは「3回」「5回」「8回」をそれぞれ区切りとし、回数制コースを設けているクリニックが多く見られます。

医療機関であるクリニックの医療レーザー脱毛は、サロンの光脱毛よりも出力が高いため、1回あたりの脱毛効果が高く脱毛完了までに必要な回数も少ない点が特徴です。

また、医療レーザー脱毛は「永久脱毛」として認められているので、少ない回数でしっかりと脱毛を完了したい女性にぴったり!

サロンは出力の低い光脱毛器しか使用できないため、クリニックの約2~3倍の脱毛回数が必要になりますが、出力が弱い分施術時の痛みを感じにくいというメリットがあります。

足脱毛に必要な期間

毛が薄くなる 自己処理が楽になる 脱毛完了
サロン 約1年 約2年 約3年~
クリニック ~約半年 約1年 約1年半~

多くのサロンやクリニックでは2~3ヶ月に1回の施術が推奨されており、その背景には「毛周期(もうしゅうき)」が関係します。

毛周期とは毛の生え変わるサイクルを指し、「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返すことでムダ毛は生え変わっていきます。

サロンやクリニックで用いられている従来の脱毛器は、毛のメラニン色素(黒色の色素)に反応して抑毛を促すため、メラニン色素が多く含まれる「成長期」の毛にしか作用しません。

つまり、すべてのムダ毛にまんべんなく光・レーザーを照射するためには、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回のペースで脱毛に通う必要があるのです。

毛周期に合わせて脱毛へ通った場合、サロンで18回脱毛するには約3年以上、クリニックで8回脱毛するには約1年半以上かかることをあらかじめ把握しておきましょう。

ただし、SHR方式を導入しているサロンや蓄熱式脱毛器を導入しているクリニックの場合、2週間~1ヶ月に1回の頻度で施術可能なケースもあります。

できるだけはやく脱毛を完了させたいという人は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

早く脱毛を卒業するコツ

・肌の保湿ケア

・日焼け対策

・ムダ毛を抜かない

脱毛は毛周期に合わせて通う必要があり、サロンで18回脱毛するには約3年以上、クリニックで8回脱毛するには約1年半以上かかることが分かりました。

しかし、「できることなら少しでも早く脱毛を卒業したい!」という女性も多いのではないでしょうか?

脱毛1回あたりの効果を最大限に引き出すために、はやく脱毛を卒業するコツを以下で3つ紹介します。

肌の保湿ケア

普段から皮膚が潤っている健康な状態をキープすると、毛周期が正常なサイクルで繰り返されるため、脱毛1回あたりの効果を最大限に高めることができます。

また、極度に乾燥して皮膚から粉が吹いている状態になると、肌トラブルのリスクが高まることから施術を断られる可能性があります。

脱毛期間中は必ずボディ用化粧水や保湿クリームを使用して、しっかりと足の保湿を続けるようにしましょう。

特に脱毛後は照射による熱で肌内部の水分が蒸発しやすいので、脱毛後の保湿ケアも怠らないようにしてください。

日焼け対策

日焼け直後の肌は赤く炎症を起こしてしまうので、脱毛によるヤケドや赤み・痒みなどのリスクが高まり、施術を断られてしまう可能性があります。

また、日焼けによりダメージを受けた肌は乾燥しやすい傾向にあるため、上記「肌の保湿ケア」と同理由から施術を断られてしまいます。

炎症を起こしていない小麦肌さんや地黒さんの場合でも、従来のメラニン色素に反応する脱毛器では肌のメラニン色素に反応する恐れがあるため施術ができません。

脱毛による肌トラブルのリスクを抑えるため、脱毛効果を実感しやすい色白肌を保つためにも、普段から日焼け止めや日傘、UVカットの衣類を使用して日焼け対策を行いましょう。

ムダ毛を抜かない

サロンやクリニックには毛周期に合わせて通う必要がありますが、脱毛期間中にムダ毛を無理やり引き抜くと毛周期が崩れてしまいます。

毛周期が乱れることによって、成長期のムダ毛にまんべんなく光を照射できなくなってしまうため、必ず脱毛期間中は毛抜きやブラジリアンワックスでの処理を控えてください。

脱毛期間中の自己処理は電気シェーバーが推奨されており、刃が直接肌に触れないため肌へのダメージを抑えて自己処理することができますよ。

足脱毛のおすすめサロン・クリニック6選!

自己処理に比べるとキレイな仕上がりが魅力的な足脱毛ですが、やはり脱毛を契約するとなると出費が気になりますよね。

今回の記事ではできるだけ出費を抑えたい女性のために、コストパフォーマンスを重視しているサロン・クリニックを各3社ずつ紹介します。

独自に大手有名サロン・クリニックの足脱毛1回あたりの料金を比較して、なかでも特に値段が安い6社をピックアップしたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

※料金は2021年5月時点のもの

※すべて税込表記

サロン

・脱毛ラボ

・ジェイエステ

・リシェル

上記のサロン3社はいずれも部分脱毛を扱っているため、足のみの部分脱毛を契約することが可能です。

部分脱毛は施術範囲の広さによって1回あたりの料金が異なり、ほとんどのサロンでは「ひざ」「足の甲・指」をSパーツ、「ひざ上(太もも)」「ひざ下」をLパーツに分類しています。

足全体を脱毛するには複数部位の契約をしなくてはならないため、総額いくらかかるのか把握しておきましょう。

脱毛ラボ

料金 【1回単発脱毛プラン】

Sパーツ1回:2,200円(税込)

(両足の甲と指)

Mパーツ1回:3,300円(税込)

(膝小僧を含む「両ひざ下」の表裏)

Lパーツ1回:4,400円(税込)

(「両ひざ上」の表裏)

シェービングサービス 顔・VIOを含む:1,500円(税込)

顔・VIOを含まない:1,000円(税込)

予約キャンセル 日時:予約日前々日の20時まで
ペナルティ:

予約日前々日20時~前日20時まではキャンセル料1,000円

予約日前日20時以降は施術1回分が消化扱い

脱毛機器 M.S.F.T.クリプトン

P.S.クリプトン

クリプトンSEV(通称ラボマシンガン)

脱毛方式 SSC方式
店舗数 54店舗
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休

【脱毛ラボのおすすめポイント】

・1回単発脱毛プランで様子を見ながら施術追加

・「両ひざ下」に「ひざ」が含まれている

・痛みを感じにくい脱毛方式を採用

「脱毛ラボ」では全身脱毛のほかに1回単発脱毛プランを扱っており、1回ずつムダ毛の様子を見ながら施術を受けることができます!

多くのサロンでは「両ひざ下」「ひざ」と部位が分かれていますが、「脱毛ラボ」では「両ひざ下」にひざ脱毛が含まれているので、他サロンよりも脱毛料金を抑えることが可能!

痛みを感じにくいといわれているSSC方式を採用しているため、広範囲の足脱毛であってもストレスを感じることなく施術を受けられます。

無料カウンセリングを予約する

ジェイエステ

料金 【Sパーツ】

(両ひざ・両足の甲&指)

1〜3回:1回2,750円(税込)

4〜7回:1回2,200円(税込)

8回〜100回:1回1,980円(税込)

【Lパーツ】

(両ひざ上・両ひざ下)

1~3回:1回5,500円(税込)

4~7回:1回4,400円(税込)

8~16回:1回4,290円(税込)

17~39回:1回4,180円(税込)

40~47回:1回4,070円(税込)

48~55回:1回3,960円(税込)

56~63回:1回3,740円(税込)

64~71回:1回3,630円(税込)

72~79回:1回3,520円(税込)

80~99回:1回3,080円(税込)

100~119回:1回2,970円(税込)

120回~:1回2,860円(税込)

シェービングサービス 無料サービス

※剃り残し、剃り忘れが多い場合は避けて照射

予約キャンセル 日時:予約日3日前の営業時間内まで

※店舗によって異なる

ペナルティ:施術1回分が消化扱い
脱毛機器 非公開
脱毛方式 IPL方式

※冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛

店舗数 89店舗
営業時間 店舗によって異なる
定休日 年末年始

【ジェイエステのおすすめポイント】

・創業40年以上の老舗トータルエステティックサロン

・ヒアルロン酸たっぷりのジェルで脱毛と同時に潤い美肌に

・肌チェッカーで肌質・毛質を確認

創業40年以上を迎えた老舗サロン「ジェイエステ」は、脱毛だけでなくフェイシャルエステやボディエステも扱うトータルエステティックサロン。

「ジェイエステ」の美肌脱毛はオリジナル保湿ケア付きで、脱毛との相乗効果によりふっくらとした毛穴の目立ちにくい仕上がりが特徴です!

また、肌チェッカーを用いて肌質・毛質を確認することにより、1人1人に合わせた丁寧なカウンセリングを受けることができます。

無料カウンセリングを予約する

リシェル

料金 【Sパーツ脱毛】

(両ひざ・両足の甲と指)

1回:6,600円(税込)

2回:9,900円(税込)

4回:14,850円(税込)

6回:19,360円(税込)

8回:29,040円(税込)

12回:36,608円(税込)

18回:41,184円(税込)

【Lパーツ脱毛】

(両ひざ上・両ひざ下)

1回:6,600円(税込)

2回:9,900円(税込)

4回:19,360円(税込)

6回:29,040円(税込)

8回:36,608円(税込)

12回:54,912円(税込)

18回:81,180円(税込)

シェービングサービス 無料サービス

※全く自己処理していなかった場合は1部位5,000円

予約キャンセル 日時:予約日前日の営業時間内まで
ペナルティ:施術1回分が消化扱い
脱毛機器 非公開
脱毛方式 SHR方式+IPL方式
店舗数 5店舗
営業時間 平日:11:00~21:00

土日祝:11:00~20:00

定休日 不定休

【リシェルのおすすめポイント】

・SHR方式とIPL方式を兼ね備えた最先端脱毛マシーン

・ヘアスリープジェルでみずみずしい肌へ整える

・最短3ヶ月で脱毛を卒業できる

「リシェル」では毛包(もうほう)にアプローチするSHR方式、毛根にアプローチするIPL方式の2つが同時にできる最先端脱毛マシーンを採用。

さらに3種類のヒアルロン酸とコラーゲン、14種類の美容エキスを高配合したヘアスリープジェルを塗布することで、脱毛だけでなく保湿ケアにも力を入れています。

毛周期に関係なく脱毛に通えるため、2週間~1ヶ月に1回のペースで通うことが推奨されており、なんと最短3ヶ月で脱毛卒業も可能です!

無料カウンセリングを予約する

クリニック

・フレイアクリニック

・レジーナクリニック

・リアラクリニック

医師または医師監修のもとで施術を行うクリニックは、万が一の肌トラブルにも安心して処置を頼める点が最大のメリットですよね。

上記のクリニック3社はいずれも足全体を脱毛できるセット脱毛を扱っており、1回あたりの料金を抑えて足脱毛ができます。

高額なイメージのクリニックですが、セット脱毛を契約することでサロンよりも総額を抑えられることもあるので、金銭面に囚われず自分に合った脱毛方法を選ぶようにしましょう!

フレイアクリニック

料金 【足全体脱毛セット】

1回:39,600円(税込)

5回:88,000円(税込)

8回:140,800円(税込)

シェービングサービス 手の届かない部位は無料サービス

(うなじ/背中/IOライン)

予約キャンセル 日時:予約日2日前の20時まで
ペナルティ:施術1回分が消化扱い

※1回のみ無料で当日キャンセル可能

麻酔料金 クリーム麻酔:無料
脱毛機器 メディオスターNeXT PRO
脱毛方式 蓄熱式ダイオードレーザー
院数 10院
営業時間 月~金:12:00~21:00

土日祝日:11:00~20:00

定休日 不定休

【フレイアクリニックのおすすめポイント】

・褐色肌でも脱毛できる蓄熱式脱毛器を採用

・麻酔の使用が無料なので痛みが不安な人も安心

・平日は21時まで営業しているのでOLさんも通いやすい

「フレイアクリニック」では蓄熱式脱毛器を採用しており、メラニン色素に左右されないため、小麦肌さんでも安心して足脱毛が受けられます。

また、麻酔をはじめとする各種オプション料金を無料としているので、基本的には脱毛料金以外に追加料金が発生する心配もありません!

平日は夜の21時まで診察を受け付けているため、忙しいOLさんでも仕事帰りに通いやすい点が嬉しいポイントですね。

無料カウンセリングを予約する

レジーナクリニック

料金 【足全体セット】

1回:44,000円(税込)

5回:99,000円(税込)

8回:158,400円(税込)

追加1回:22,000円(税込)

シェービングサービス 部位、剃り残しの広さ問わず無料サービス
予約キャンセル 日時:予約日2日前の20時まで
ペナルティ:施術1回分が消化扱い
麻酔料金 無料サービス
脱毛機器 ジェントルレーズプロ

クラリティツイン

ソプラノアイス・プラチナム

※院によって保有する脱毛機の種類が異なる

脱毛方式 アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザー+YAGレーザー

アレキサンドライトレ+蓄熱式ダイオード+YAGレーザー

院数 21院
営業時間 月~金:12:00~21:00

土日祝日:11:00~20:00

定休日 不定休

【レジーナクリニックのおすすめポイント】

・シェービングサービスや麻酔の使用が無料

・5回コース終了後は1回あたり半額で追加照射可能

・平日は全ての院が21時まで診療可能

「レジーナクリニック」は脱毛コース以外の料金を無料としており、追加料金が発生しがちなシェービングサービスや麻酔を無料で利用できます。

また、5回コースを契約した人に限り、コース終了後は1回44,000円(税込)のところ半額の22,000円(税込)で追加照射が可能!

平日は夜21時まで診療可能なので、お仕事帰りに脱毛へ通いたいOLさんにもおすすめのクリニックです。

無料カウンセリングを予約する

リアラクリニック

料金 【足・足の甲と指5回コース】

5回:101,090円(税込)

月額:3,410円(税込)

シェービングサービス 狭い範囲の剃り残しは無料サービス

※広い範囲の剃り残しは1部位500円

予約キャンセル 日時:当日キャンセルOK
ペナルティ:なし

※無断キャンセルのみ施術1回消化扱い

麻酔料金 1部位3,300円
脱毛機器 メディオスターNeXT PRO
脱毛方式 蓄熱式ダイオードレーザー
院数 5院
営業時間 院によって異なる
定休日 院によって異なる

【リアラクリニックのおすすめポイント】

・褐色肌でも脱毛できる蓄熱式脱毛器を採用

・肌へのダメージが少ない医療レーザーを採用

・予約キャンセルをしてもペナルティなし

「リアラクリニック」では、メラニン色素に左右されない蓄熱式脱毛器を採用しているため、褐色肌の人でも安心して脱毛を受けられます。

広範囲をじんわりと温めてバルジ・毛包にアプローチする蓄熱式脱毛器は、従来の脱毛器に比べると肌へのダメージを抑えられるので安心ですね。

「リアラクリニック」は当日キャンセルをしてもペナルティが発生しないため、急な予定が入りがちな忙しい女性でも通いやすいクリニックです。

無料カウンセリングを予約する

足脱毛の料金相場は?追加料金に要注意!

以下でサロン・クリニック各3社の脱毛料金について詳しく見ていきましょう。

サロン

ひざ上 4,400円(Lパーツ) 5,500円(Lパーツ) 6,380円(Lパーツ)
ひざ 3,300円(Mパーツ) 2,750円(Sパーツ) 3,300円(Sパーツ)
ひざ下 5,500円(Lパーツ) 6,380円(Lパーツ)
足の甲と指 2,200円(Sパーツ) 2,750円(Sパーツ) 3,300円(Sパーツ)

ほとんどのサロンでは部分脱毛がSパーツとLパーツに分かれており、施術範囲によって1回あたりの料金に差があります。

足全体を脱毛するには計4部位を18回ずつ脱毛する必要があるので、予算オーバーしないようにあらかじめ無料カウンセリング時に総額を確認しておきましょう。

足のパーツが4部位に分かれている「ジェイエステ」「リシェル」に比べると、「脱毛ラボ」のひざ下には膝小僧が含まれているため1回あたりの料金は格安です。

ただし、「ジェイエステ」は契約回数が増えるほど1回あたりの料金が割引されるため、つるすべ美脚を目指す人は「ジェイエステ」でのセットプラン契約がおすすめです。

クリニック

5回セット 1回あたり
88,000円 17,600円
99,000円 19,800円
101,909円 20,381円

クリニックでは、人気部位をセットとしたセットプランを扱っている場合が多く、上記の表で記載されている料金は足全体が施術範囲となっている足脱毛セットの料金です。

5回セットで80,000円~100,000円台と高額な印象を受けますが、サロンよりも少ない回数で効果を実感できるため、たった5回でも自己処理が楽になるほどの仕上がりが叶います。

クリニック3社のなかでは「フレイアクリニック」が最安値で、5回コースを契約すれば1回あたり17,600円で脱毛することが可能!

「フレイアクリニック」で単発契約するとなると1回39,600円かかるので、セットプランを契約することで、1回あたり22,000円もお得に医療レーザー脱毛を受けられます。

追加料金が発生しやすいオプション

・予約キャンセル・変更

・シェービングサービス

・麻酔の使用

サロンやクリニックをコスパ重視で選ぶ場合は、脱毛料金のほかにオプション料金の有無にも注意を払わなければなりません。

思わぬ出費で当初の予算をオーバーしないためにも、あらかじめ無料カウンセリング時に追加料金の有無を確認しておくことをおすすめします。

予約キャンセル・変更

急な用事や体調不良でやむを得ず予約のキャンセル・変更をする際、多くのサロンやクリニックでは規定時間までに連絡できない場合、キャンセル料が発生してしまいます。

キャンセル料金が発生しないにしても、サロン・クリニックによってはペナルティとして施術1回分が消化扱いになるケースもあります。

足脱毛は1回あたり平均10,000円~20,000円ほどかかるため、キャンセルの度に回数が消化されてしまってはかなり勿体ないですよね。

急な予定が入りがちな忙しいママさんやOLさんは、当日キャンセルをしても追加料金やペナルティが発生しないサロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

シェービングサービス

足は比較的自己処理のしやすい部位ですが、万が一剃り残しや剃り忘れが起きてしまった場合、シェービングサービスを受けなくては脱毛ができません。

シェービングサービスは1部位につき1,000円程度で設定されていることが多く、高額ではないものの毎回支払うとなると痛い出費になります。

脱毛前日までに自己処理を行うのは前提として、狭い範囲の剃り残しには無料でシェービング対応をしてくれるサロン・クリニックを選ぶようにしましょう!

また、そもそもシェービングサービスを扱っていないサロンやクリニックもあり、その場合は剃り残し部分を避けて照射することになります。

麻酔の使用

医師監修または医師が常駐しているクリニックで医療レーザー脱毛を受ける場合、医療機関のため笑気麻酔やクリーム麻酔などの麻酔を使用することができます。

ほとんどのクリニックでは麻酔1回につき2,000円~3,000円程度の追加料金が発生し、無料で麻酔を使用できるクリニックはかなり限られています。

足は一般的に痛みを感じにくい部位とはいわれていますが、どうしても痛みに不安を抱えている女性は麻酔の使用が無料のクリニックを選んでください。

今回の記事で紹介したクリニック3社のうち、「フレイアクリニック」と「レジーナクリニック」の2社が無料で麻酔を使用できますよ!

足脱毛のよくある質問

大手Q&Aサイトの「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」を利用して、足脱毛に関するよくある質問をリサーチしてみました。

Q1. 足脱毛ってどのくらい痛いの?

部位 痛みレベル
太もも 3.5
ひざ~足首 4
足の甲~指 3

(参考:レジーナクリニック公式HP

もともとの毛質・毛量によって照射時の痛みは異なりますが、ワキやVIO(デリケートゾーン)などの剛毛部分に比べると、足は比較的痛みを感じにくい傾向にあります。

私自身もサロンで足脱毛を完了していますが、施術中は痛みをほとんど感じることなくストレスフリーで脱毛を続けることができました!

ただし、ひざやスネなどの皮膚が薄い部位は若干チクッとした痛みを伴うため、痛みが不安な人は無料カウンセリング時にスタッフへ相談してみてください。

Q2. 足脱毛の施術にかかる時間は?

太もも~足先まで足全体を脱毛する場合、使用する脱毛器によって差はありますが、所要時間は30分~60分程度とされています。

足は施術範囲が広く1回あたりの所要時間はやや長めなので、余裕をもってスケジュール調整をしておくと安心ですね。

Q3. どのくらいで効果を実感できる?

一般的には照射後10日~2週間程度でムダ毛がポロポロと抜け落ち、脱毛効果を実感することができるといわれています。

しばらくすると「休止期」だったムダ毛が「成長期」となり皮膚表面に現れるので、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回のペースで施術を行いましょう。

サロンであれば3年ほどかけて18回、クリニックであれば1年半ほどかけて8回、定期的な脱毛を繰り返すことによってムダ毛が徐々に減っていきますよ。

Q4. 脱毛前の自己処理はどうやって行う?

サロンやクリニックでは脱毛前日までにムダ毛処理を行う必要があり、電気シェーバーを使用した自己処理を推奨されています。

電気シェーバーはカミソリとは異なり刃が直接肌に触れない仕様なので、肌を傷つけることなく安全にムダ毛処理することが可能です。

また、毛抜きやブラジリアンワックスといった毛を引き抜くタイプの自己処理方法は毛周期を崩す原因となるため、脱毛期間中の使用は控えるようにしましょう。

Q5. 脱毛するにあたって注意事項はある?

脱毛後の肌は照射時の熱によって少なからずダメージを受けており、赤みや痒みの原因に繋がることから、飲酒・激しい運動・入浴などの血行が良くなる行動は控えるように指導されます。

また、温泉やプールなど不特定多数の人が利用する施設は雑菌が多いので、脱毛後すぐに利用するのは控えた方が無難です。

脱毛当日は肌を乾燥から守るためにいつもより入念に保湿ケアを行い、保冷剤や氷を使って患部をクールダウンしてあげてください。

まとめ

今回の記事では自己処理によるリスクと足脱毛のメリット、足脱毛経験者さんの口コミ、コストパフォーマンスが高いおすすめサロン・クリニックなどについて紹介してきました。

クリニックはサロンよりも高額なイメージですが、お得な足全体セット脱毛を扱っている場合も多く、1回あたりの相場はサロンとそれほど変わりません!

それどころか、脱毛卒業までにかかる回数はサロンが18回にも関わらずクリニックはたったの8回なので、脱毛完了までの総額を計算するとクリニックのほうが100,000円以上も費用を抑えることが可能です。

今回紹介したクリニック3社のなかでは「フレイアクリニック」が最安値で、5回コース88,000円(税込)を契約すれば1回あたり17,600円(税込)で脱毛できます。

ただし、オプション料金の有無や導入している脱毛器などサロン・クリニックによって異なるため、自分に合ったサロン・クリニックを選ぶためには脱毛料金以外も要チェック!

さまざまなサロンやクリニックの無料カウンセリングを積極的に受けて、後悔しない脱毛ライフを送ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました