PICKUP 債務整理

債務整理に対応しているおすすめ弁護士・司法書士事務所5選!迷わない選び方についても解説

「債務整理ってどこでやってもらえる?」
「おすすめの弁護士・司法書士を知りたい!」
「弁護士・司法書士の選び方を教えてほしい」

多額な借金により債務整理を行う際は、弁護士もしくは司法書士事務所で対応してもらう方法が一般的です。
ところが債務整理に対応してくれる弁護士や司法書士事務所の選び方が分からない人は、非常に多いのではないでしょうか。

この記事では債務整理にあたって、以下の内容を解説しています。

  • 弁護士・司法書士の選び方
  • おすすめの弁護士・司法書士事務所
  • 債務整理の種類

この記事を読めば、債務整理に向けて行動できるようになり、苦しい借金が楽になります。借金でお悩みの方はぜひご一読ください。


監修:弁護士 力武伸一
東北大学法科大学院修了。岩永法律事務所(現:弁護士法人岩永・新富法律事務所)にて勤務後、2018年に長崎県長崎市に力武法律事務所を開業。「皆様にとってより身近な法律事務所でありたい」を理念として掲げ、事件の種類や難易を問わずに取り扱っております。依頼主の不安を「より早く」大きな安心に変えることを意識し、法律についても分かりやすい説明を心がけています。
公式ホームページ

債務整理を行う際の弁護士・司法書士の選び方4つ

債務整理の対応をしてくれる弁護士や司法書士を選ぶポイントは、以下の4つです。

  • 費用
  • アクセスの良さ
  • 口コミ・評判
  • 債務整理が得意であること

順番に見ていきましょう。

1.費用

弁護士・司法書士事務所によって費用は異なるため、何社か比較した上で決めるようにしましょう。
債務整理をする借金額によっては、数万円も異なるケースもあります。

傾向としては、弁護士よりも司法書士の方が安めに設定されています。
債務整理後の支払いを少しでも楽にするために、費用ができるだけ安いサービスを選ぶようにしましょう。

ただし司法書士は、1社で140万円以上の債務には対応できません。自身の状況と費用を考えた上で、選ぶことが大切です。

2.アクセスの良さ

事務所が自宅や職場の近くにあるなど、アクセスの良さにもこだわりたいところです。
債務整理を依頼する際は、何度か事務所へ足を運ぶことになります。

アクセスの良い事務所を選べば、債務整理にかかる手間が軽くなるはずです。自宅や職場など、生活圏内で足を運びやすい事務所から優先的に選んでみてください。

3.口コミ・評判

安心して利用するために、口コミや評判についても調べてみましょう。債務整理の対応を誠実にしてくれる事務所であれば、必然的に良い口コミが集まるものです。

口コミや評判は、Googlマップの情報やSNSから探してみるといいでしょう。良い口コミが多い事務所であれば、丁寧に債務整理の対応をしてくれるはずです。

4.債務整理が得意であること

ホームページなどを見てみて、債務整理が得意な事務所であることも確認しておきましょう。

弁護士や司法書士はあくまで「債務整理の対応ができる権利」があるだけで、事務所によって債務整理の得手不得手があります。ホームページ上で債務整理について大々的に打ち出していたり、減額事例を紹介していたりする場合は、得意であると判断していいでしょう。

債務整理が得意ではない事務所に依頼してしまうと、借金や金利の減額に失敗してしまう恐れがあるため、必ず確認しておきましょう。

 

家族や会社に知られず対応!

無料診断してみる

 

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所5選

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所は以下の5つです。

  • ライズ綜合法律事務所
  • 天音(あまね)総合法律事務所
  • 渋谷法務総合事務所
  • 司法書士法人リーガルリリーフ
  • 鈴木司法書士事務所

ひとつずつ解説します。

1.ライズ綜合法律事務所

債務整理の種類 費用
任意整理 着手金:55,000円~
個人再生 申し立て費用等実費:50,000円
着手金:418,000円
再生委員費用:150,000円~
自己破産 通信費および申立書費用:30,000円
着手金:363,000円~

ライズ綜合法律事務所は大宮・横浜・大阪の3ヶ所に事務所を構える法律事務所です。債務整理の実績は2011年の事務所設立から2021年12月現在で5万件以上と豊富であることが特徴です。

ライズ綜合法律事務所では減額診断ツールを提供していたり、無料相談も受け付けていたりするため、気兼ねなく問い合わせができます。

借金のことをだれにも言えずに悩まれている方は、気軽に相談できる環境が整っているライズ綜合法律事務所へ、相談してみてはいかがでしょうか。

無料相談はこちら

 

2.初期費用を安くしたいなら『アヴァンス法務事務所』

債務整理 費用
任意整理 着手金:44,000円
個人民事再生 費用:363,000円~
予納金、申立印紙代実費:40,000円
自己破産 着手金:220,000円
成功報酬:77,000円
予納金、申立印紙代実費:40,000円

大阪と東京に事務所を構えるアヴァンス法律事務所は、借金の減額に成功しても、弁護士・司法書士が受け取る「減額報酬」が0円な点が大きな特徴と言えます。

最終的に司法書士への依頼費用が安くなるため、初期費用を安く済ませたい方におすすめです。
また何度でも無料相談ができるため、納得いくまで話を聞きたいと言う人にも向いているでしょう。

無料相談はこちら

 

3.渋谷法務総合事務所

司法書士事務所の「渋谷法務総合事務所」では、債務整理にあたって無料で相談できる場を設けています。

無料相談の段階で減額可能な借金額を把握できるため、債務整理をすべきか否かを判断しやすくなります。

渋谷法務総合事務所では債務整理の実績が豊富なため、司法書士で対応できる範囲内であれば、安心して任せられる事務所と言えるでしょう。

過払い金に関しては、全国で無料相談会を開催しているため、お住まい場所に関係なく相談を受けられます。

無料相談はこちら

 

4.司法書士法人リーガルリリーフ

渋谷区に事務所を構えている「司法書士法人リーガルリリーフ」では、匿名で借金を減額できるかどうかの診断を受けられます。

借金の相談を、実名ですることに抵抗のある方におすすめです。

借金の減額が可能な方は無料で相談を受けられるため、債務整理をするか否かをじっくり判断できます。実名での借金相談に抵抗がある方は、リーガルリリーフの無料診断を受けてみることから始めてみませんか。

無料減額診断・相談はこちら

 

5.鈴木司法書士事務所

新宿に構える「鈴木司法書士事務所」では、匿名で借金減額診断ができるため、気兼ねなく利用できる事務所と言えます。

借金に関する相談はもちろん、過払い金の調査も無料で行ってくれるため、最低限の費用で返済を楽にできる可能性があります。

調査の結果、過払い金がゼロだった場合も、費用は一切かかりません。

「借金はあるけど、過払い金が発生するかは分からない…」と確信を持てない方は、鈴木司法書士事務所で相談してみてください

無料相談はこちら

 

 

お金の悩みプロに相談!

無料相談はこちら

 

債務整理の3種類を解説

債務整理とは債務者の借金返済をスムーズにするために、支払額を軽減したり、ゼロにしたりするための制度です。債務整理には目的に応じて、以下の4種類があります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

1.任意整理

任意整理とは現時点の借金にかかる将来の利息をカットした上で、3~5年かけて返済計画を立てる制度です。債務整理の中で最も軽い制度のため、依頼費用も安く抑えられます。

利息がカットされることで、返済までの期間と金額を大幅に短縮できる可能性があります。
またグレーゾーン金利で借りていた期間がある場合は、現行の法定金利に再計算してくれるので、その分の減額も見込めるでしょう。

債務整理の一番のメリットは、個人再生や自己破産と違って、保証人に請求がいかないことが挙げられます。

収入が安定していて、3~5年以内に返済できる見込みがある方は、任意整理を検討しましょう。

2.個人再生

個人再生とは3年程度の期間で返済できるように、借金を減額する制度のことです。
家や車などの資産を残しつつ、借金額を最大で10分の1まで減額できます

任意整理が将来の金利だけをカットできるのに対して、個人再生は借金の元金そのものを減額できます。
ただし個人再生をした場合は、保証人に対して請求が移ってしまうことは理解しておきましょう。

任意整理での返済が難しそうであれば、借金が減額される個人再生の利用がおすすめです。

3.自己破産

自己破産とは借金が返済できる見込みが無い場合に、返済額がゼロになる制度のことです。
抱えている借金をすべて手放せる一方で、持ち家をはじめとした20万円以上の資産はすべて取り上げられてしまいます。

また個人再生と同様に、保証人に借金の請求権が移る点にも注意が必要です。

自己破産は債務整理の中で最も重い方法になるため、借金に首が回らなくなった時の最終手段といえます。

どれだけ頑張って働いても返せる見込みが無さそうな時にのみ、自己破産を検討してみましょう。

 

 

債務整理における弁護士・司法書士の違いとおすすめできる人

債務整理の対応が可能なのは弁護士および司法書士になります。その一方で「この2つでの違いはなんだろう?」と気になる方は多いでしょう。

債務整理における弁護士と司法書士の違いは以下の通りです。

弁護士 司法書士
対応可能な元金額 上限なし 1社あたり140万円まで
裁判 対応可能 簡易裁判所であれば可能
依頼費用 やや高め やや安め

上記の特徴を元に、それぞれでおすすめの人について解説します。

1.弁護士がおすすめの人

1社から借り入れている元金が140万円以上ある方は、弁護士事務所への依頼がおすすめです。
司法書士では債権会社1社あたりの金額の上限が140万円までと決められているため、多額の借金を抱えている人には不向きとなります。

また弁護士であれば裁判可能なため、仮に訴えられたとしても対応してもらえます。

ただし弁護士に依頼すると費用は高くついてしまうため、事前に金額クォ確認しておきましょう。

2.司法書士がおすすめの人

1社あたりの借金額が140万円未満であれば、司法書士がおすすめです。司法書士は弁護士事務所に比べて、安い費用で済ませられる傾向にあります。

実際に借金の返済を楽にするために、多額の費用を支払うことになるのでは本末転倒です。

債務整理にかける費用は可能な限り安く抑えたい部分である以上、1社あたりの金額が140万円未満であれば、司法書士の利用を検討するといいでしょう。

ただし、仮に裁判をすることになった場合は、司法書士では簡易裁判所しか対応していない点には注意が必要です。そのため裁判も見越す場合は、借金の額に関係なく弁護士に依頼しましょう。

 

家族や会社に知られず対応!

無料診断してみる

 

まとめ

債務整理は弁護士もしくは司法書士に依頼することになります。借金額や裁判が必要か否かによって、依頼すべき窓口は弁護士か司法書士か異なります。

弁護士と司法書士のどちらをおすすめしたいかを、以下にまとめてみました。

  • 弁護士:裁判にもつれる恐れがある人、1社あたり140万円を超える借金を抱えている人
  • 司法書士:1社あたり140万円未満の借金の人、費用を安く抑えたい人

無料相談を実施している事務所は多いため、複数のところで話を聞いた上で判断するのがおすすめです。

借金は時間が経つごとに返済の労力がかかってしまうため、少しでも早いうちに、弁護士や司法書士へ相談するようにしましょう。

 
 

お金の悩みプロに相談!

無料相談はこちら

 

おすすめの弁護士・司法書士事務所

信頼と実績のある事務所をご紹介

女性専用はこちら

オススメ①
ライズ綜合法律事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

おすすめNo.1

無料減額診断・相談はこちら


オススメ②
司法書士法人リーガルリリーフ

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

まずは無料相談

無料減額診断・相談はこちら


オススメ③
司法書士渋谷法務総合事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

相談は何度でも無料

無料相談はこちら


オススメ④
シン・イストワール法律事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

全国対応可能

無料相談はこちら


オススメ⑤
鈴木司法書士事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

家族や会社にバレずに対応

無料相談はこちら


オススメ⑦
アヴァンス法律事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

夜9時まで電話対応可

無料相談はこちら


女性専用
アヴァンス法律事務所(レディース)

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

女性スタッフが対応

無料相談はこちら


 

-PICKUP, 債務整理