PICKUP 借金問題

【断言】借金を減額するおすすめの方法は「債務整理」!3つの種類や優良な法律事務所を徹底解説

「今すぐ借金を減額したい!」
「おすすめの方法が知りたい」
「弁護士や司法書士がいいと聞くが、頼むメリットがよくわからない」

と考えている人も多いのではないでしょうか。

毎月多額の返済を行っていると、満足の行く生活ができず、辛い気持ちになりますよね。

今すぐ借金を減額したいのであれば、債務整理がおすすめです。

債務整理とは、借金の支払い期限を伸ばしたり、減額したりできる法的な手続きを指します。

しかし債務整理に関して「本当に良い方法なのか不安」「どのように進めればよいのかわからない……」という方も多いでしょう。

そこでこの記事では、おすすめの借金減額方法である「債務整理」の詳細な情報や進め方を詳しく紹介します。

  • 債務整理の3つの手続きについて
  • 弁護士・司法書士を選ぶ3つのポイント
  • 債務整理におすすめの法律事務所とメリット

この記事を最後まで読むことで、借金減額の方法を理解できるだけでなく、より自分に合った法律事務所を見つけられるでしょう。

ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

いますぐ無料相談!

債務整理におすすめ弁護士特集

 

借金を減額するには債務整理がおすすめ!3つの手続きを紹介

借金の減額方法として最も効果が大きいのは、債務整理です。
国から認められている正当な手段なので、罪に問われることもありません。

債務整理と一口に言っても、様々な手続きが存在します。
自分の借金額や返済能力と照らし合わせて、適切な方法を選ぶことが大切です。

こちらでは、債務整理の3つの手続きを紹介します。

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

1.任意整理

任意整理とは無理なく完済するために、毎月の返済額や返済方法を調整する手続きです。

任意整理後は利息がカットされるケースが多く、借金総額が少なくなります。
さらに任意整理した後は、合意した総額を3~5年かけて返済していくため、月々の負担も少なくできる点が特徴です。

例えば300万円を年利15%で借りている場合、利息だけで毎月3万7,500円の返済が必要です。
元金を減らしていくためにも、毎月10万円以上を支払うこともあるでしょう。

任意整理をすれば利息をカットできるので、元金だけをしっかりと返済できます。
5年で返済することになれば、毎月5万円ずつの返済でOKです。

裁判所を通さないため手続きの負担も少ないため、比較的少額の借金(~300万円ほど)を抱えている方におすすめの方法だといえます。

2.個人再生

借金を最大90%まで減額し、残った金額を3~5年で返済していく手続きが、個人再生です。

裁判所を介すため、任意整理よりも手間がかかりますが、借金の元金を大幅に減額できます。
さらにマイホームや車など、財産を手放さずに手続きを進めることが可能です。

なお、個人再生には、小規模個人再生と給与所得者等再生の2つに分けられます。
以下の表は、主な違いをまとめたものです。

小規模個人再生手続 給与所得者等再生手続
条件 ・借金の総額が5000万円以下
・継続的に収入を得る見込みがある
・借金の総額が5000万円以下
・継続的に収入を得る見込みがある
・収入が安定している
対象者 フリーランス、個人事業主 会社員、公務員

継続的な収入が必要ですが、借金減額に効果の高い方法だといえます。

3.自己破産

自己破産は、借金をゼロにできる代わりに、生活必需品や自由財産を除いた財産を処分する手続きです

裁判所に申し立てをして「免責許可」をもらうことで、借金を返済する必要がなくなります。

裁判所から許可をもらう条件は、以下のとおりです。

  • 収入や生活状況などを考慮しても返済能力がない
  • 借金が非免責債権ではない
  • 借金を負った理由が免責不許可事由に該当しない

非免責債権:必ず返済する必要があるお金。社会保険料や水道代など
免責不許可事由:ギャンブルの浪費など、自己破産が認められない理由

自己破産を行うと、20万円以上の価値がある資産はすべて処分されます

その代わり借金がゼロになるため、取り立てなどの精神的負担から逃れられる点がメリットです。

 

家族や会社に知られず対応!

無料診断してみる

 

借金減額のための債務整理を弁護士・司法書士に頼むメリット4つ

債務整理は自分でも手続きが可能ですが、弁護士や司法書士に任せることがおすすめです。

こちらでは債務整理を弁護士・司法書士に頼むメリットを4つ紹介します。

  1. 手続き業務を任せられる
  2. 債権者とのやり取りをしなくて良い
  3. 自分に最適な方法で減額ができる
  4. 取り立てや督促がなくなる

それぞれ解説します。

1.手続き業務を任せられる

弁護士を利用すると、各種手続き作業を全て任せられるのは大きなメリットです。

自分で行うと発生する、以下のような不安が解消されます。

  • 書類の書き方はこのままで良いのか
  • 不利な形になっていないか
  • 次は何をしたら良いのか

また、自己破産や個人再生の場合は、裁判所や破産管財人、個人再生委員との面談があります。
弁護士はこのような裁判所での手続きに同行してくれるため、精神的にも楽になるでしょう。

質問に対する返答のアドバイスがもらえたり、代わりに弁護士が答えてくれたりするため、非常に心強いです。

弁護士や司法書士に依頼することで、本来自分で進める必要のある手続きを、全て一任できるメリットがあります。

2.債権者とのやり取りをしなくて良い

債務整理を依頼した後は、債権者とのやり取りは全て弁護士や司法書士が行います。
自分でやりとりをする必要がなくなるため、自宅や職場等に連絡が来なくなる点が大きな特徴です

特に「任意整理を家族や親族にバレたくない」という方とっては、かなりメリットだといえるでしょう。

依頼すれば自宅に届くはずの書類を弁護士事務所に送付することが可能なので、バレるリスクは大きく減少します。

3.自分に最適な方法で減額ができる

弁護士や司法書士に依頼することで、自分に合った債務整理方法が見つかります。

債務整理には「任意整理・個人再生・自己破産」の3種類があり、それぞれ減額の量や手続きの方法などが大きく変わります。

特に個人再生や自己破産は裁判所を介す必要があるため、手続きが非常に困難です。
そのため減額金額だけで見るのではなく、スムーズにやり取りを進められるかどうかも確認しなくてはなりません。

自分で判断すると後々トラブルが起こる可能性もあるため、弁護士や司法書士に依頼するのがおすすめです。

4.取り立てや督促がなくなる

弁護士や司法書士に債務整理を依頼することで、債権者に「受任通知」が送付されます。

この受任通知を受け取ると、債権者は債務者へ連絡を行うことができません。

よって取り立てや催促がなくなり、日々の「電話が来るかもしれない」というストレスから開放されます。

また手続き完了まで、一時的に借金の支払いを止められる点もメリットです。

手続きが完了するまでには約3ヶ月かかるので、この間に借金の支払いが無くなることで、必要な費用を貯められるでしょう。

 

お金の悩みプロに相談!

無料相談はこちら

 

借金減額のために弁護士・司法書士を選ぶ3つのポイント

こちらでは借金減額のために弁護士・司法書士を選ぶ3つのポイントを紹介します。

  1. 依頼費用で選ぶ
  2. 口コミや高評価数で選ぶ
  3. 債務額で選ぶ

それぞれ詳しく解説します。

1.依頼費用で選ぶ

債務整理を依頼する上で需要なのは依頼費用です。

一般的に債務整理にかかる費用の種類は以下の通りです。

  • 任意整理:着手金・減額報酬金
  • 個人再生:報酬金
  • 自己破産:報酬金

任意整理にかかる費用は、事務所によって着手金が無料の場合もあります。

細かな費用は異なるため、より安い事務所を見つける点でも何社か比較するようにしましょう。

2.口コミや高評価数で選ぶ

事務所を見つける際には、実際に利用した人の口コミや意見を参考にすることがおすすめです。

高評価が多い事務所であれば、安心して債務整理を依頼できるでしょう。

口コミや評判は、Googleでの検索結果やSNSから探せます。

「弁護士名 評判」などと検索して、口コミを確認してみてください。

3.弁護士か司法書士かで選ぶ

弁護士と司法書士では、着手できる内容が異なります。

大きく異なるのは、着手できる金額です。
個人の債務額が1社あたり140万円を超えると、司法書士は使えません

また司法書士は依頼者の代理人になれないため、個人再生や自己破産をする際の裁判所とのやり取りの際、自身が現地へ足を運ぶ必要があります。

司法書士よりも弁護士の方が着手できる内容が多いですが、その分報酬も高くなる傾向があります。

そのため自身の借金額や割ける時間などを確認しつつ、費用対効果が高い場所を選ぶことがおすすめです。

 

 

借金を減額する債務整理におすすめの法律事務所5選

こちらでは、借金を減額する債務整理におすすめの法律事務所5選を紹介します。

  1. 安心して依頼できる『ライズ総合法律事務所』
  2. 安く依頼したいなら『司法書士法人リーガルリリーフ』
  3. 気軽に相談したいなら『渋谷法務総合事務所』
  4. 相談料を抑えたいなら『鈴木司法書士事務所』
  5. 初期費用を安くしたいなら『アヴァンス法務事務所』

ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.安心して依頼できる『ライズ総合法律事務所』

債務整理 費用
任意整理 申立費用:55,000円~
個人再生 申立費用等実費:50,000円
着手金:418,000円
再生委員費用:150,000円~
自己破産 通信費および申立書費用:30,000円
着手金:363,000円~

ライズ綜合法律事務所の大きなメリットは、任意整理完了後に借金返済の一本化ができることです。

借金返済の一本化は、通常だとまだ借金していない金融会社からお金を借り、そのお金で負債を完済することで、支払いを1ヶ所にまとめます。

もし返済が遅れてしまうと和解交渉が決裂してしまう危険性もありますが、ライズ綜合法律事務所では、返済管理を代行してくれます。
よって。金銭の管理が苦手な人にもおすすめです。

他にもライズ綜合法律事務所では、減額診断ツールや、何回でも無料で申し込める相談もあるため、不安を解消しやすいです。

「借金を減額したいけど、いくら減らせるかわからない」という方は、まずは1分で完了する無料診断を始めてみましょう。

無料相談はこちら

 

2.気軽に相談したいなら『渋谷法務総合事務所』

債務整理 費用
任意整理 申立費用:50,000円~
通信費:1社につき2,000円

渋谷法務総合事務所は、地方での出張無料相談会を行なっているため、なかなか事務所にいけないという方でも利用できます。

また無料の借金減額診断もあるため、気軽に「自分の借金がいくら減るのか」を確認できます

口コミを見ても、以下のように高評価が多いため、安心して相談したいという方におすすめです。

  • 事務所の人が丁寧だった
  • 無料で相談できる
  • 事務所が綺麗だった

無料相談はこちら

 

3.初期費用を安くしたいなら『アヴァンス法務事務所』

債務整理 費用
任意整理 着手金:44,000円
個人再生 費用:363,000円~
予納金、申立印紙代実費:40,000円
自己破産 着手金:220,000円
成功報酬:77,000円
予納金、申立印紙代実費:40,000円

大阪と東京に事務所を構えるアヴァンス法律事務所は、減額報酬が0円という点が大きなメリットです。

減額報酬とは、借金の減額があった場合、成功報酬として弁護士・司法書士が受け取るお金です。

減額報酬が10%だとすると、仮に50万円分の利息をカットした場合、弁護士に5万円を支払わなくてはなりません。

報酬がないことで、トータルの依頼費用を抑えつつ、借金の減額が可能です。

また何度でも無料相談ができるため、納得いくまで話を聞きたいという方にも向いているでしょう。

無料相談はこちら

 

4.安く依頼したいなら『司法書士法人リーガルリリーフ』

司法書士法人リーガルリリーフの公式サイトでは、無料かつ匿名で借金減額診断ができます

完全匿名なので、実名での相談に抵抗がある方は、無料診断を利用してみてください。

なお細かな料金は掲載されていないため、減額金額を確認して依頼を検討する段階で確認してみましょう。

無料減額診断・相談はこちら

 

5.相談料を抑えたいなら『鈴木司法書士事務所』

鈴木司法書士事務所では、借金に関する相談はもちろん、過払い金の調査も無料で行なっています

Webサイトも充実しており、依頼をしてからの細かな流れから費用のポイントなど、初めての人でもわかりやすく記載されている点が魅力です。

債務整理についてより深い情報を確認したい方や、過払い金が適用されるか調査してほしい方は、ぜひ利用してみてください。

無料相談はこちら

 

 
 

家族や会社に知られず対応!

無料診断してみる

 

おすすめの弁護士・司法書士事務所

信頼と実績のある事務所をご紹介

女性専用はこちら

オススメ①
ライズ綜合法律事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

おすすめNo.1

無料減額診断・相談はこちら


オススメ②
司法書士法人リーガルリリーフ

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

まずは無料相談

無料減額診断・相談はこちら


オススメ③
司法書士渋谷法務総合事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

相談は何度でも無料

無料相談はこちら


オススメ④
シン・イストワール法律事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

全国対応可能

無料相談はこちら


オススメ⑤
鈴木司法書士事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

家族や会社にバレずに対応

無料相談はこちら


オススメ⑦
アヴァンス法律事務所

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

夜9時まで電話対応可

無料相談はこちら


女性専用
アヴァンス法律事務所(レディース)

無料相談署名相談24時間365日対応全国対応

女性スタッフが対応

無料相談はこちら


 

-PICKUP, 借金問題